嘉南大圳と靖国神社

本文發表於 2011 年 05 月 10 日 13:35

719_n.jpg

嘉南大圳已成為靖国神社,Why?我們當然需要以不同的角度去看待「嘉南大圳と靖国神社」這樣嚴肅的議題,才有機會去看到母親節那天在嘉南大圳上演的政治大拜拜及其角力。

嘉南大圳已成為靖国神社的理由:1. 如此大陣容的日本國會議員拜訪台灣,而北京竟然靜悄悄,網友不感覺奇怪嗎?這是在幫「傾中反台」的馬助選。大家要提高警覺。2. 日本國會議員特別是首相無法到靖国神社參拜,而很多日本國會議員也很怕與台灣掛鉤,從這次竟然由元首相森喜朗帶隊來台灣,特別在台灣對日本賑災58億新台幣之後,日本人對台灣民間重視台日關係有很深刻的體認,象徵台灣變成靖国神社般,值得日本國會議員拜訪台灣,強化台日關係。3. 只有「抗日史觀」的馬,「尖閣の件で日本に宣戦布告」為釣魚台事件想對日宣戰。竟然會變成是「友日派」,那明顯表示它準備繼續欺騙愚蠢的台灣人。

2011年5月8日在嘉南大圳舉行超級大拜拜,其實是一場政治拜拜。版主很認真的幫網友們除了派出年輕朋友拍寫真之外,也在網路尋找日文報導。首先看來客的陣容及日本新聞報導:

5963_n.jpg

森喜朗元首相

 日本からは八田さんの親族の他、森喜朗元首相、日華議員懇談会の藤井孝男幹事長、衛藤征士郎衆議院副議長ら30人近い国会議員、そして今井正交流協会台北事務所代表(日本の大使に相当)、八田さんの出身地の石川県の人たち総勢200人以上が出席した。

島尻安伊子(宮城県仙台市生まれ。上智大学文学部新聞学科卒業。上智大在学中、アメリカへの留学経験がある。第22回参議院議員,現任参議院議員) 在她自己blog有報導,金子洋一(神奈川選出民主党参議院議員)也相同。

日本新聞如何報導森喜朗在超級大拜拜現場之演講:

また東日本大震災への台湾での義捐金が8日までに、58億台湾ドル、日本円にして163億円が集まり日本と台湾のつながりの深さが注目されている。

森元首相は「日本を友人として大事にしている証で感謝したい」と語った。

八田技師については、台湾の友人から良く聞かされていた話だったので資料などを調べたことがあったが、地元の人々から大変尊敬を集めた「志の人」だった。

【台南(台湾南部)大谷麻由美】日本統治時代の台湾南部で、アジア一の規模を誇った烏山頭(うさんとう)ダムなどのかんがい施設を建設した八田与一技師(1886~1942年)の功績をたたえる記念公園が8日、台南市官田区嘉南村のダム近くに完成した。式典には、八田技師の故郷・石川県出身の森喜朗元首相ら日本の国会議員20人以上が駆け付けた。

記念公園は日台関係重視の象徴として計画。2年がかりで完成した。土台だけ残って いた八田技師の住んでいた日本家屋を復元し、一帯を公園とした。「不毛地帯を穀倉地に変えた八田技師の偉業をしのびたい。八田技師の物語と記念公園 が新たな日本との懸け橋となる」と述べた。

東日本大震災では、台湾からの義援金が8日までに約58億台湾ドル(約163億円)に上り、 日台のつながりの深さが注目されている。森元首相は「日本を友人として大事にしている証し」と感謝した。

八田技師は干ばつに悩む嘉南平野に1930年、10年がかりで烏山頭ダムと網の目の広がる 給排水路のかんがい施設を建設。嘉南平野を台湾最大の穀倉地帯に変えた。八田技師は「台湾農業の恩人」と敬愛され、地元小学校の教科書でも紹介されている。

2002_n.jpg

【日台】八田与一紀念園区が開幕、馬・森喜朗元首相らが列席[11/05/09]內容有「尖閣の件で日本に宣戦布告」提到為釣魚台事件想對日宣戰。

以下是台灣媒體報導:

新聞有「民進黨主席蔡英文也曾在園區正式開幕前參訪」。因為5月8日母親節,她結束了為初選而黨主席職位請假期間,所以無法南下參加政治大拜拜,不要被旺旺欺騙了。我找到 :2011/3/16見證八田與一之遠見 蔡英文:「南方精神」  三立新聞有youtube新聞,詳最底下。

主辦單位西拉雅國家風景區管理處,邀請十鼓擊樂團表演台灣和日本傳統鼓樂做開場,象徵台日交流與交融,除了台南市長賴清德、嘉南農田水利會明風,日本「日台議員懇談會」幹事長藤井孝男、前日本首相森喜朗等25名日本國會議員也出席,與八田與一長孫八田修一等親友,一起見證這歷史一刻。

上午11點多,活動掀起最高潮,賴清德、八田修一等人,一起以水勺從木桶裏舀起新泉水注入水車,意涵注入生命新泉源,象徵世代傳承,永不忘懷,並緬懷感謝八田對台灣的奉獻;還一起走向八田宅,進入屋內參觀。值得一提的是,台南市政府上午也安排將烏山頭水庫前的117道路,改命名為「八田路」,主持命名儀式的賴清德説,「這是相當有意義的工作」。森喜朗表示,八田與一除了在出生地石川縣之外,在全日本的知名度並不很高;看到八田與一如此受台灣尊敬,讓他感到與有榮焉。他並指出,希望這個紀念園區能妥善被保存,將來成為台、日間交流的橋梁。八田及工程團隊的居住聚落型態。此次來台的八田與一的五女佐藤玲子、六女八田成子等多名家屬表示,跟以前一樣,足以懷念與感念。森喜朗致詞表示,他來園區的路途中,看見平原上的田地,環繞青翠的樹,景色優美,令人印象深刻。 西拉雅管理處表示,將由嘉南農田水利會接續未來的經營管理,在辦理交接前,暫由管理處解說志工駐點服務。嘉南農田水利會會長楊明風表示,「吃人一口,還人一斗」他保證將永續經營留給後人,使該園區成為台日交流的平台。台南市長賴清德則希望拍攝成電影,讓更多人知道八田與一感人的故事。

台灣官員、八田與一的家屬、親友,及日本前首相森喜朗等多名國會議員,下午出席由嘉南農田水利會在烏山頭水庫舉辦八田與一技師逝世69周年追思會,共超過200名日本人來台參加,規模為歷年之最。 八田與一家屬、親友,前日本首相森喜朗等多名政要也與會,下午將出席在水庫舉辦的八田與一誕辰追思會。

大型舞劇「千鷺之歌」巡演,將舞出八田與一愛台灣、建設台灣,最後長眠台灣的故事。西拉雅風管處處長陳昱宏受訪表示,籌建園區除了表彰八田與一技師的精神外,也希望吸引更多日本觀光客,以及國人認識西拉雅的文化和自然之美。

62015_s.jpg

頒獎給「八田與一技師宿舍復原家具贈與推動執行委員會」,由日本北國新聞社社長飛田秀一代表接受。 

本文之寫真由年輕網友吳宏銘騎機車來回超過200公里前往拍攝,經烈日的灼傷,長途奔波,渾身酸痛,我給他非常困難的任務,喜歡關門自己玩,不喜歡公開的就讓它不出現。 文字由版主整理網路新聞而得到概況。

20110316 烏山頭水庫 蔡英文暢談振興台灣農業-三立新聞1900

34 回應 針對 “嘉南大圳と靖国神社”

  1. 共同網 寫道:

    c0050243.jpg

    园区占地约5公顷,复原了八田在建设水库时曾居住过的4栋宿舍楼。为复原这些建筑,建设方还请八田的子孙们提供了当时的照片以作参考。放上石川县北国新闻社等牵头收集起来的战前家具,当时的生活情形得以再现。

    mai_20110509k0000m030090000c.jpg

    台南市長的胸前大花被我不小心刪除!!!

  2. 吳宏銘 寫道:

    祈願和平降臨台灣

    peace.JPG

    感謝網友吳宏銘奔波400公里以上,不辭辛勞為大家拍攝寫真。

  3. WEB 寫真轉載 寫道:

    10s.jpg

    嘉南農田水利會 8日下午在烏山頭水庫舉行日本工程師八田與一追思會,八田與一的長孫八田修一(前右)帶領多名家屬來台致意。

    081s.jpg

    嘉南農田水利會 8日下午在烏山頭水庫舉行日本工程師八田與一追思會,八田與一的六女八田成子代表家屬致詞。

    2048s.jpg

    森喜朗首相致詞

    5071.jpg

  4. 林炳炎 寫道:

    国際日本研究センター 若手研究者ワークショップ
    「台湾農民運動-嘉南大圳灌漑システムへの反対運動を事例に」
    報告者:清水 美里氏 (東京外国語大学大学院博士後期課程)
    司 会:野本 京子氏 (東京外国語大学大学院教授)
    コメンテーター:松本 武祝氏(東京大学大学院教授)
    日 時:2010年7月17日(土)14:00~
    会 場:東京外国語大学府中キャンパス、本部管理棟2階・中会議室

    hata0021.JPG

    若手ワークショップは、本学の若手研究者に発表の機会を保証し、活発な研究交流を実現することを目的として始まった。第一回は本学博士後期課程に在学中の清水美里氏。司会に本学の野本京子教授、コメンテーターには松本武祝・東京大学大学院教授をお願いした。報告テーマは「台湾農民運動――嘉南大圳(たいしゅう)灌漑システムへの反対運動を事例に」である。日本植民地総督府による水利事業は、嘉南平原に三年輪作を導入することで、台湾農民に水稲と甘藷の栽培を強制し、栽培の選択権を奪い、雑作区にも水租をかけるなどの不満を生じさせた。清水氏の報告の焦点は、この植民地水利事業がかならずしも総督府の意のままに実行されたわけではないこと、またそうした過程における農民の抵抗はどのように論証できるかということにあったといえよう。

    hata0022.JPG

    コメンテーターの松本氏からは旧慣と水利事業の関係の解明が必要であることが指摘された。さらに討論では、農民組織と日本人管理者との力関係を整理して説明する必要が指摘された。結果的に嘉南大圳組合の日本人管理者を辞任に追い込んだこの抗議行動の分析において、植民地空間がひとつの「交渉空間」に変容を遂げたのではないかと清水氏は推定した。これを単なる植民地政府の妥協ととらえるのか、旧慣保持という要因も考慮して、植民地農民が優勢をかちとった抵抗とみるのか、今後の研究が期待されるところである。(文責・友常)

    【版主註】5月4日與東京外国語大学博士生清水美里さん,在師大圖書館前咖啡座喝咖啡,她送我京都宇治精美的お土産,辻利兵衛本店的燒菓子,以及她寫的論文『「台湾農民運動-嘉南大圳灌漑システムへの反対運動を事例に」』做為另類お土産。

    她原本想以「日月潭與嘉南大圳」做為博士論文,現在似乎只想以台電為主。討論有關台灣電力株式會社史料。

    她這篇文章很有意思。討論嘉南大圳完工後,農民對嘉南大圳組合這怪獸的鬥爭,農民陳情的項目10條「1.反對3年灌溉輪作制度。2.減輕水租。3.灌溉方法改善。4.不適地除外。5.排水自由使用。6.放棄政府債權。7.資金低利貸、償還高利。8.1931年度工事費5年延納。9. 工事費負擔50年延納。10.節約人件費。」她的論文,有「典妻賣子」、「大圳哀話。因受嘉南大圳的強迫貧困地主賣子納水租。」 、提出「賣子」2例。

    研究者沒有去挖掘工事費的內容。相信會更精彩。「日月潭與嘉南大圳」是幾乎同時動工的計畫,它們最大差別在於日月潭是由台灣電力株式會社經營,日月潭計畫雖然也遭遇坎坷歷程才完成,它基本上是民營公司的作為。嘉南大圳組合是在農民之上的官僚體制,它以官營體制去執行工事。

    同樣,台電蓋2個土壩,是外包給民營公司承包。嘉南大圳是自營自己買機器、自己雇工興建土壩。前者不買機器,後者買機器,最後成為負擔,因為那機器後來閒置,沒有利用價值。當然,顯現官營體制沒效率。這些成本都成為無辜農民的負擔,其表現就是付不起水租。

  5. 西拉雅國家風景區facebook 寫道:

    1564_n.jpg

    在facebook上看到西拉雅國家風景區管理處, 放一些這主題的影像, 但這單位沒有顧客滿意度的觀念, 只有我, 顧客想看到那天大拜拜的盛況, 不是要看妳們的服務人員!!

    9910_n.jpg

    這是以公的名義貼自己的寫真, 版主強烈批判!!

    0098_n.jpg

    千鷺之歌-台灣八田舞者合影

    2989_n.jpg

    日語系師生

    6193_n.jpg

    森喜朗首相致詞

  6. 清水美里 寫道:

    的確,很多日本人參加了八田與一的節目
    八田與一的家屬,
    兩位女兒,長男的太太,一對孫子夫妻,一個長男的孫子,
    還有四五個親戚們.
    從金澤,是八田夫妻的故鄉,來了兩百個日本人.

    國會議員一共33個人
    還有金澤市長

    聽說4百個日本人參加了.

    【版主註】顯然台灣霉体的隨便亂報, 實在可惡!!到目前為止, 牽手的台語學生就有一日本人與會!!
    我的日本朋友就有3人參加!!

  7. 台湾訪問団、石川から200人超 金沢経済同友会が総会 寫道:

    金沢経済同友会の定時総会が27日、金沢市のANAクラウンプラザホテル金沢で開かれ、2011年度の事業計画などを決めた。飛田秀一代表幹事は、目玉事業の一つとして台湾訪問団の派遣を挙げ、来月8日の八田與一(はったよいち)技師夫妻の墓前祭、記念公園完成式に石川県から200人以上が参加することを明らかにした。

     台南市で開かれる八田技師の墓前祭、記念公園完成式に参加するのは、金沢経済同友会のほか、八田技師夫妻を慕い台湾と友好の会、石川県日華親善協会、金沢市、旧第一高女同窓会「済美会」、同市田上公民館などの各訪問団。このほか、墓前祭には埼玉、静岡県からの一行も加わる。

     金沢経済同友会の訪問団は、馬英九の招請を受けた飛田代表幹事を団長に、安宅建樹、村上紀夫、米沢寛の各副代表幹事ら総勢74人となる。中西吉明副知事も参加する。5月5、6日に出発し、9日に帰国する。

     墓前祭は1947(昭和22)年に始まり、65回目の今年は、烏山頭(うさんとう)ダム近くに整備された八田技師の記念公園の完成式も合わせて行われるため、石川から200人以上が現地入りすることになった。これまでは2000(平成12)年に日本から150人、石川から120人が参列したのが最も多かった。

     総会のあいさつで、飛田代表幹事は、2008年10月に自らが訪台した際、馬総統に、八田技師が住んでいた宿舎が老朽化している現状や記念公園の整備を求める地元の意向を伝えた経緯などを紹介し、馬総統の決断によって公園整備が迅速に実現したことを評価した。

     その上で「震災で台湾客が減ったが、観光は一方通行では駄目だ。来てほしいと言うならば、まず自分たちが行かないといけない。大人数での台湾訪問は、日本への風評被害を少しでも和らげることに役立つだろう」と述べ、大訪問団が観光誘客にもつながるとの考えを示した。

     定時総会には約100人が出席し、2011年度の事業計画として、11月ごろに第6回金沢創造都市会議を開催し、11月6日に第7回金沢検定を実施することを承認した。「企業市民宣言の会」では、4回目となる「『企業市民』の集い」を開き、活動意義の周知と会員の拡充を図る。

     冒頭、東日本大震災の犠牲者に黙とうをささげた。安宅建樹副代表幹事が議長を務め、米沢寛副代表幹事が事業計画案を説明し、村上紀夫副代表幹事が閉会あいさつした。

     役員人事では、理事に北原道夫氏(日銀金沢支店長)、森英俊氏(NTT西日本北陸事業本部長)の2氏、常任幹事に髙橋優氏(日本政策投資銀行北陸支店長)、幹事に広地俊夫氏(日本電気北陸支社長)を選任した。

     新公益法人制度への対応として、一般社団法人化を選択することを承認した。事務局からは6月8日に会員懇談会、7月26日に夏季セミナー・納涼会員懇談会をそれぞれ開くことが報告された。

  8. 訪客 寫道:

    台灣霉体冷處理!!

  9. 賴清德市長在陳凱劭的facebook的寫真 寫道:

    今早看了凱劭的facebook的寫真發現媒體故意扭曲報導的事,20110508八田與一紀念及日本人參訪活動,看到台南市長賴清德胸前大紅花,讓我們知道,這活動的主人是賴清德市長,但我看網路新聞,他被人間蒸發。這樣惡質的台灣霉体。

    252_n.jpg

    版主負責找到影像,證明這活動的主人是誰?在本部落格有2次報導在師大圖書館的活動,誰是這活動的主人?漂亮美眉師大圖書館的陳館長(屏東人),而師大的列席長官校長是來賓(貴賓),這是所有這種開幕儀式的通例。如今台灣霉体竟然可以不讓賴清德市長出現,讓他人間蒸發。

    091_n.jpg

    主人賴清德市長致詞。胸前沒有大紅花都是來賓,網友參加結婚宴席,一定知道主婚人胸前有大紅花。

    看到這寫真之後,我就想用『海角7號』電影開始那北京話支那國罵,操…。

  10. 在陳凱劭的facebook的寫真 寫道:

    106_n.jpg

    儀式的一些寫真,有八仙彩的台灣式儀式。

    466_n.jpg

    儀式會場的全景。

    525_n.jpg

    儀式會場的另一景。

    895_n.jpg

    儀式會場的表演。

    266_n.jpg

    台灣官僚與日本民間代表在這裡對決,人數多並不表示會勝利。

    91_n.jpg

    森喜郎是早稲田大学ラクビー,早稲田大学是我的最愛,是日本第一設有台灣研究所的學校。雖然不是ラクビー運動者,但在台南時,學習如何欣賞ラクビー。

  11. 金澤市長山野之義拜會台南市長賴清德 寫道:

    829_n.jpg

    日本石川縣金澤市長山野之義,9日率領金澤商工會議所副會長中島秀雄,以及金澤市旅館協同組合理事長松本初夫,連同金澤市觀光協會會員及日本新聞記者一行人,拜會台南市長賴清德。

    370_n.jpg

    山野市長除對臺灣在日本311地震賑災中不遺餘力,以及台南市民對興建烏山頭水庫且是金澤市出身的技師八田與一的感念表達感謝之意外,更提案由兩市共同簽署觀光協議,並希望未來兩市觀光協會能締結姐妹會,促進在觀光、文化以及經貿上更緊密的交流。對此,賴清德市長十分認同,也表示希望金澤市旅館、飯店等相關業者能到台南投資,讓日本人民來台南旅遊時,也能有賓至如歸的感覺。

    406_n.jpg

    在陳凱劭的facebook的寫真,謝謝凱劭的精彩追蹤。我們要努力當市長賴清德的大喇叭。

  12. 北投埔 寫道:

    维基百科八田與一內容有
    『美國土木工程學會特以「八田水壩」為其命名,並在學會期刊上向全世界介紹。』版主特別重視「八田壩」這名稱是否存在??

    北投埔的 濁水水力發電所 https://pylin.kaishao.idv.tw/?p=161為此做一番努力。

    八田壩(Hatta Dam)沒找到美國土木協會有相關報導。

    日本土木學會八田與一技師(1886-1942)(『土木と200人』土木学会 1984 から引用。執筆担当:八田 晃夫)沒有八田壩之記述,八田晃夫是八田與一的兒子。

    丸山利輔的『嘉南大圳農業水利開發技術之特徵』有「在美國,以土壩水庫權威聞名的賈斯丁,提出五處水庫做為研究事例,並在土木學會雜誌上發表(一九二二年二月號)。」「這點在美國也大獲肯定,美國的土木學會雜誌以“在烏山頭的半水壓土壩工法”為題,在一九三二年發表其技術論文。」這2點以及「『1930年、工事は完成し、嘉南平野は不毛の大地から綠の大地に生まれかわりました。アメリカの土木学会はこれを「八田ダム」と命名し世界に紹介しました。』」是我10/20~21在台大圖書館查ASCE/Proceedings 1922, 1930, 1932的重點。

    ASCE/Proceedings在每年12月份會將此作者及標題做索引,只要查作者及標題就可以,標題還有分類如Dam,雖然如此還是2次才完成,第一天先查別的,太累就在圖書館睡著了。結果如下:
    1922年賈斯丁(Joel D. Justin)在ASCE/Proceedings的文章只有一篇:p479~480 “Regulation As Influenced By Costs”沒有楊鴻儒的譯文所說的內容。
    1930年賈斯丁(Joel D. Justin)在ASCE/Proceedings的文章有二篇,沒有烏山頭。
    1932年賈斯丁在ASCE/Proceedings的文章有二篇”Hydro-Electric Studies”與”Discussion of Public Supervision of Dams”。1932年在ASCE/Proceedings內論文標題沒有 Semi-Hydraulic-Filled Dam的字眼。

    「八田ダム」的說法為何如此吸引我,如果在1930ASCE/Proceedings出現「八田ダム」,要向米帝學者致敬。我曾經為此寫信給日本土木學會,她們也認為沒有「八田ダム」這名稱。

    包括维基百科八田與一以及西拉雅國家風景區官網,報導不實內容是犯下詐欺罪。

  13. 陳凱劭 寫道:

    9日陪日本時代最末任台南市長 羽鳥又男 之子 羽鳥直之 先生參觀成大校史室(較年輕的是片倉佳史)

    終戰時他13歲,他父親被留用一年以便交接,也是當年還未引揚的台南市日本人領袖;當時「中學年紀」還未引揚的日本人子弟小孩,都送到成大借用電氣工程系教室來上課,由成大留用的日本人教授教中學課程。這些課程一直到日本人逐漸引揚歸國後終止。

    dscn1699.JPG

    A=若槻道隆 B=甲斐三郎 O=甲斐三郎胸像

    他當然不算有成功大學(台南高等工業學校、戰後台灣省立工學院)的學歷,但也在成大校園內上了一學期的課。

    去參觀校史室時,目前校史室整理成創校時的擺設,牆上是有一面很大張若槻道隆(Wakatsuki Michitaka)校長辦公的寫真校長辦公桌有一座 甲斐三郎(Kai Saburo) 校長胸像(約與真人同大)。此胸像來源不明,不知是誰所製作或捐贈

    dscn1701.JPG

    甲斐三郎是1944年從台中師範學校調到台南擔任校長,其實只做一年,日本就投降了,1945年11月,中國人校長王石安來劫收。

    甲斐三郎有被留用約一年(以便交接)

  14. 羽鳥直之與陳凱劭 寫道:

    041_n.jpg

    陳凱劭9日陪日本時代最末任台南市長 羽鳥又男 之子 羽鳥直之 先生參觀台中市赤崁樓, 版主好像在好幾年前在大久保的台灣協會與羽鳥直之 先生有一面之緣, 他當時是台灣協會理事長!!!

    267_n.jpg

  15. 陳凱劭的facebook上說明與寫真轉載 寫道:

    用「八田祭」與「八田与一紀念園區」在google查是查不到陳凱劭的facebook上之連結,單用「八田祭」可以查到有台南人黃靈芝的台湾俳句歳時記之句,特轉載舊文如下:

    まいとし五月八日は八田祭。
    八田与一を台湾第一の恩人と称えることに異議を挟む台湾人はいないと思うが不毛の荒地だった嘉南に10年の歳月をかけて烏山頭(ウザントウ)ダム1300ヘクタールが完成したのは八田与一技師の献身によるといっても過言ではない。

    彼の銅像を守るために隠した農民たちは、時勢が変わって、晴れて元通りに飾ることが出来、そして毎年5月8日を八田祭として記念している。
    尚 八田与一技師は、その後フィリピンに赴任途中米軍の攻撃にあって船が沈没、夫人は子供たちを残して終戦時にダムに投身自殺した。
    今年も墓苑で盛大に八田祭が催され、日本から彼の娘が参加し、陳水扁総統からじきじきに感謝の言葉をかけられた。
    次の句は台湾俳句歳時記より
    烏山頭の水豊かなり八田祭       翔 文
    八田祭空を映してダム澄めり      秀 梧
    八田与一の像も雨の中          葉
    片言の日本語とび出す八田祭      賜 枢
    歳月を寄する湖波八田祭         継 森
    嘉南路の果までみどり八田祭      姜 梢
    田に充てる水匂ひけり八田祭      七五三江
    去りしもの去らざれしもの八田祭     霊 芝

    2981_n.jpg

    この場所は八田技師をはじめ、関係者の官舎が並んでいたところ(八田与一紀念園區)

    940_n.jpg

    八田 与一 祭:八田家族のサイン,馬 英九(支那人)のサイン

    239_n.jpg

    八田祭
    213_n.jpg

    有馬 繁 さん,羽鳥 直之 さん

    626_n.jpg

    有馬 繁 さん,羽鳥 直之 さん 台南会。
    有馬 繁 さん,一等建築士,台湾総督府台南高等工業学校建築学科 第一回生,1946年引揚台南市 有馬歯科。

    595_n.jpg

    由於「八田与一紀念園區」禮拜一休息不開園,影像上傳時間是禮拜三,所以「八田祭」應該是在5月10日舉行。貼到現在,發現怎麼沒有日本人的儀式,「八田祭」就是想找的對象。「八田祭」似乎沒有看到遺族參與的樣子。

    38_n.jpg

    台灣小學生與八田銅像,老師帶領小朋友進行田野學習,象徵歷史傳承。

    陳凱劭的facebook上說明與寫真轉載。謝謝凱劭的努力與認真。

  16. 嘉南大圳水利官網 寫道:

    「八田与一紀念園區」開幕活動,從嘉南大圳水利官網看到,八田家與會致祭寫真。

    hata011.JPG

    八田与一孫子八田修一致詞

    tata022.JPG

    遺族家祭

    hata033.JPG

    日本金澤市花園國小合唱團

    hata044.JPG

    台日友好親善會與金澤市花園國小致祭

  17. 千鷺之歌 - 台灣青年舞團/青年高中舞蹈科 寫道:

    千鷺之歌 – 台灣青年舞團/青年高中舞蹈科

    yung1.jpg

    八田與一是烏山頭水庫和嘉南大圳的設計者與監造者,由於他的堅持與努力,灌溉了嘉南平原十五萬公頃的農田,澤被水利、廣惠蒼生,而他戲劇性的一生,正是本劇以舞蹈劇場的語彙,娓娓演出的感人故事。 為了以高規格的製作呈現舞蹈劇場的藝術,台灣青年舞團與青年高中舞蹈科累積多年大型舞劇的經驗,由藝術總監洪淑玲與音樂博士洪秀錦再度合作,並召集了國內多位劇場精英合作,由劉培能擔任製作總監,並有雲門前舞者王維銘擔任八田與一演出、夏嘉徽、傅家玫和謝明叡老師等專業舞者的投入演出,就是希望透過多媒體跨領域藝術的合作與呈現,製作出優秀創作。

    yung2.jpg

    本作品經過前導作品「舞漾西拉雅」的熱身浸淫,前後歷二年多才完成,不管是投入的時間、金錢與人力和資源,都堪稱是台灣青年舞團與青年高中舞蹈科歷年口碑系列作品中之最,非常值得期待。 此次展演採取索(購)票方式入場,非常歡迎有興趣及喜愛藝術舞蹈的同好們,登記索(購)票觀賞,謝謝! 台灣青年舞團/台中市青年高中舞蹈科 票券服務專線:04-24950376(李香瑩老師) 傳 真:04-24934833 地 址:412台中市大里區中湖路100號 E — mail :[email protected] 台灣青年舞團部落格青年高中網址


    台中縣青年高中影城
  18. 八田路與慢跑及自轉車 寫道:

    八田與一技師建造烏山頭水庫,孹劃嘉南平原水利工程,把原本的旱田變為豐沃的水田,貢獻良多,而今日烏山頭水庫也成為日本學生來台畢業旅行的必到場所,著實搭起台日雙方友誼的橋樑,今天以路跑方式來尋禮風景秀麗的烏山頭水庫,更能體會八田與一技師在台灣這塊土地上的無私奉獻。賴市長也表示,今天的路跑賽別具歷史性,在追思、緬懷八田技師之外,也藉由運動讓台南成為健康城市,市長允諾,往後每年台南市將會於每個季節舉辦各項體育休閒活動,提供市民更舒適的運動環境,以推廣慢跑成為全民運動。在貴賓致詞完後,由體操老師帶領現場參賽者做暖身運動,活潑的帶動及現場音樂的助瀾下,將現場氣氛帶至最高點,隨後由馬英九、賴清德市長及陳昱宏處長鳴槍開跑,為今日八田與一技師的紀念活動揭開序幕。

    在路跑賽後緊接著登場的為「八田路」路牌揭牌儀式。八田與一技師對嘉南平源之貢獻,至今仍為後人所感佩,為表彰及紀念八田與一技師之功績,因此市府決定將八田與一紀念園區至省道1號(南117線)之路段,命名為「八田路」。

    揭牌儀式於上午8點50分舉行,賴清德市長在台灣省農田水利會會長楊明風、民政局長陳宗彥、警察局長陳子敬、官田區公所區長陳成文、西拉雅國家風景管理處處長陳昱宏及台南市議會議長賴美惠的陪同下抵達。現場參與揭牌之貴賓還有郭秀珠市議員、吳通龍市議員、陳文賢市議員、楊麗玉市議員,另還特別邀請八田與一的家屬共同見証這歷史性的一刻。

    「八田路」的範圍為南117線,由省道1號北上306公里900公尺處右轉,經官田里、嘉南里、珊瑚潭(烏山頭水庫)風景區至六甲區嘉南國小前,連接珊瑚路,轄內包含官田里、嘉南里,道路長約5035公尺,寬約12公尺。賴清德市長致詞時表示,他感謝八田技師對嘉南平原的偉大貢獻,未來八田路要通往的不單只是台1線,它更是通往日本的橋樑,他相信八田路的存在必加深台日之間的友誼,今日的揭牌不會只是個儀式,八田路會永存在日本人和台灣人的心中,讓彼此間的友好關係發展更深遠。賴美惠議長在儀式中也特別肯定八田技師對農民的貢獻,她謹代表台南市議會及台南市民向八田與一及其家屬致敬。此外,八田與一的長孫八田修一也對於能參加此次八田路的揭牌儀式表示開心及感謝,他會將台灣對其祖父-八田與一技師的思念之情傳遞回日本,他並透過此次場合感謝台灣朋友對日本311東北大地震的援助及支持,他代表全國日本人向台灣朋友致上無比地謝意,他相信在這友好的關係下,日本與台灣的邦交必能持續永固。最後,賴市長將當時八田與一當時居住在官田的戶籍資料親手贈送給八田與一的家屬,資料內還包含2位女兒的資料,十分珍貴。

    今日為八田與一技師之冥誕,更適逄母親節,市府在烏山頭水庫還有另一項別具意義的嘉南大圳圳水活動,台南市政府邀集市民分五區車隊在嘉南大圳各末端取圳水,沿著嘉南大圳各支線進行單車(自轉車)踏查,並將匯集的圳水,集結在烏山頭水庫風景區大壩。

    9點20分所有車隊集結在烏山頭水庫風景區大壩,由台南市後壁區菁寮崑濱伯為嘉南大圳農家代表,帶領5位單車(自轉車)隊長將圳水匯聚,並在台南市長賴清德、副市長顏純左、台灣省嘉南農田水利會會長楊明風、區長陳成文、台南市議會議長賴美惠、文化局長葉澤山及曾旭正教授的帶領下,將集結的水倒回烏山頭水庫中。賴市長表示,今日舉辦讓圳水回流水庫的儀式,主要是表達飲水思源及感恩追思的意義,八田與一技師花了十年的時間建造烏山頭水庫及嘉南大圳工程,使嘉南平原脫離洪水、飛沙及鹽分之苦,甚而轉變成大灣的大穀倉,對台灣貢獻良多,在台南縣市合併的第一年,我們應本著八田技師的精神,努力不懈、傳承創新。

  19. 玉山周報 寫道:

    901.jpg

    為表彰及紀念八田與一之功績,因此台南市府決定將八田與一紀念園區至省道1 號( 南117 線) 之路段,命名為「八田路」。 台南市長賴清德親自揭開布幕。(攝影/蔣謙正)

    902.jpg

    台南市長賴清德親自致贈戶籍謄本,給八田與一的家屬。 ( 攝影/蔣謙正)

  20. 清水 寫道:

    我參觀5月8日的烏山頭,我沒想到嘉南大圳已成為靖国神社.
    反而,覺得嘉南大圳會離開靖国神社.

    因為
    1.林先生提高,嘉南大圳已成為靖国神社.
    可是,原來八田與一的故事,在日本,像是個靖国神社英靈的故事一樣.
    (事實,很多歷史學者不喜歡八田與一的故事)
    不過,最近的八田與一的故事,在台灣,不像那種故事.
    可以說多元化 cf)八田不是為了國家(日本帝國)做事.
    他為了台灣做事,所以他是個台灣人…

    2.馬英九,他前年也參加了八田與一的典禮.
    今年他當了友日派. 我認為,馬英九一直想跟舊來的親日派離開.
    馬當了總統以後,一直追求八田與一.
    我的看法,馬雖然跟日本戰爭,但是沒有放棄八田與一.我不知道為甚麼.
    台南人常常講,為了選舉,馬英九尊重八田夫妻.

    3.馬英九參與一些尊重八田夫妻的活動以後,
    八田與一的描寫,跟以前差很多.,我現在還不能講結果.
    八田紀念園是個遊樂園一樣,幾乎沒有靖国神社那樣的宗教性,哲學性的氛圍.

    最後我想要問一件事情.
    我這次參加了幾個有關八田夫妻的活動,
    常聽了建國100年的一句.
    然後,有演講:他為了台灣做事,所以他是個台灣人.
    八田是中華民國的歷史上有什麼關係?

    參考書
    1.植民地台湾を語るということ : 八田與一の「物語」を読み解く
    胎中千鶴著

    2.八田與一物語の形成とその政治性 : 日台交流の現場からの視点
    The Formation and the Politics of the Narrative of ‘Hatta Yoichi’ : Review of Friendship Activities between Japan and Taiwan
    清水 美里

  21. 葉雪淳 寫道:

          
     「鳥居信平 ~ 南台湾を今も支える地下ダムの建設者」

     1世紀近く前に作られた地下ダムが、今も「南台湾の宝」と呼ばれている

    ■1.南台湾の宝

     地下水路から、ひんやりとした風とごうごうという流れの音が吹き上がってきた。台湾国立屏東科技大学の丁?士(ていてつし)教授が懐中電灯で地下水路を照らすと、銀色の光の先に浮かんだのは、透明な水しぶきをあげて流れる、凄まじい水量の清流だった。
    教授はこう説明した。

    __________
     地下を流れている水だから、干ばつや豪雨の影響を受けないのです。一日あたり、雨期なら12万立方メートル、乾期でも約3万立方メートルの供給量を保ってます。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     327.6メートルの地下のダムが川底を流れる伏流水を堰(せ)き止め、それを地下の貯水池として貯める。

     川の底に侵み込んだ地下水は途中の土砂を通る過程で濾過されるので、大量の澄んだ水がここに集まってくる。どんなに豪雨が降ろうとも水は濁らない。また普通のダムと違って、もともと地下に埋められているから、底部に土砂が溜まることもなく、メンテナンスにも手間がかからない。動力もいらず、環境破壊もない。

     この地下ダム・二峰シュウ(土へんに川)は大正12(1923)年に完成し、1世紀近く後の現在も、20万人の人々に飲用水、灌漑用水を提供し続けている。屏東県の県長・曹さんは「二峰シュウは南台湾の宝です。今後も大切に使い続けていきたい」と語る。[1,p196]

     この「南台湾の宝」を作ったのが、日本人技師・鳥居信平(のぶへい)であった。

    ■2.「これほどの荒蕪地は、見たことがない」

     信平が「台湾精糖」の農事部水利課長として採用されて、この地に着任したのは大正3(1914)年10月のことだった。屏東平原の東端の荒れ地約2128ヘクタールを開拓して、サトウキビ農場にすることが、彼に与えられた任務であった。

     信平は着任するなり、農場開設予定地の下見に出かけた。岩だらけのデコボコ道を車で行くと、体が跳ね上がるほど揺れる。荒涼とした風景の中を土煙を上げて走る車を、原住民が珍しそうにじっと見ている。信平は自分がいよいよ異空間に入ったことを実感した。

     一行は、見渡す限り大小の石ころで埋まる農場開設予定地に到着した。案内する農事部の社員が言った。

    __________
     乾期は、地下を2メートル掘っても一滴の水すら出てきません。3月は極端な干ばつが襲い、人間や家畜の飲み水はまったく手に入りません。ところが5月から雨期が始まると、こんどは洪水が襲い田畑は水に浸かってしまいます。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     信平はしゃがみこんで、土壌を調べた。コンクリートと化した土層に、大小無数の石がぎっしりと埋まっている。「これほどの荒蕪地は、内地でも清国でも見たことがない・・・」

     一帯を流れる林辺渓は上流の勾配が急なうえに、保水力の乏しい土壌のために、雨期の集中豪雨では氾濫し、乾期になると干上がってしまう。毎年の氾濫で石ころが平野を覆っていた。

    ■3.「そうだ、伏流水を利用すればいい」

    「どこに水源を見出せばよいのか?」これが当面の大きな課題だった。信平と部下の技師たちは原住民の若者に案内役を頼んで山に分け入り、約2年にわたって上流の勾配や雨量を測定した。

     早朝の涼しい時間帯から山に向かい、重いリュックを背負って、林辺渓をさかのぼる。

    「ゲートルをしっかり巻け、氷砂糖を忘れるな、キニーネを飲め」と出発前に必ず信平は部下たちに念を押した。毒蛇が這い回り、マラリヤやペストなどが猛威を振るっている地域である。マラリアの特効薬キニーネと、体力の消耗を防ぐ氷砂糖が、命の綱だった。

     夜は農場予定地の一角に建てた仮設事務所に戻って、データをまとめる。

     調査の過程で、乾期に林辺渓が干上がっても、川床の下を流れる伏流水は途切れずに流れ、屏東平野の海抜15メートルの地点で湧き水として流れ出ていることが判明した。

    「そうだ、伏流水を利用すればいい」と信平は気づいた。伏流水を地下で貯め、そこから水を取り出せば、湧き水が出ている地点より60メートルほど標高の高い地点でも、給水ができる。

     地上型のダムとは違って、原住民たちの狩り場や漁場としている清流をそのまま保つことができる。生態系にも影響が少ない。そして、民間の限られた予算でも実行可能な案であった。

    ■4.「おまえは立派な顔をしているので首を家に飾りたい」

     大正8(1919)年、信平は工事の基本計画書を策定し、総督府に提出した。同時に蕃人とか高砂族と呼ばれていた原住民の村落を回って、50人以上の頭目に計画を説いて回った。

     先祖伝来の生活習慣を守り、聖地信仰の篤い原住民の了解を得るには、彼らと対等に付き合って、対話をしていくしかない。勧められるままに頭目の家で、シカ肉やタケノコを肴に、栗から作ったどぶろくを飲んだ。

     信平は、彼らの狩り場や漁場に配慮して自然を壊すことなく工事をすると約束した。ある頭目とは義兄弟の契りを結んだ。信平は彼らの伝統文化の素晴らしさや、彼らが日本人以上に義理人情に厚く、勇敢で純真な人々であることに気づいていた。そして、台湾語や原住民の言葉であるパイワン語、ルカイ語も習得した。

     ただ首狩りの風習を持っていることは本当だった。ある頭目からは「おまえは立派な顔をしているので首を家に飾りたい」と真面目に申し入れがあった。剛胆な信平はこう答えた。「まあ待て。この仕事が終わったらくれてやってもいい」

     こうして信平は地元の同意を得て、大正10(1921)年6月15日、高雄州の知事や警察関係者、原住民の頭目らを招き、起工式にこぎつける事ができた。

    ■5.「日本人が機械を使って固い土を掘った」

     11月に乾期が始まると、川が干上がるので、川床を掘り起こし、長さ327メートルの堰を埋設した。さらに地下に堰き止めた伏流水を下流に流すために、全長3436メートルの地下導水路を作り、そこからさらに灌漑幹線を三方に伸ばし、支線、小支線を通じて、2483ヘクタールにおよぶ農場地、周辺農地に水が行き渡るようにした。

     また荒れ地を畑にする開墾作業も困難を極めた。この一帯の土は大小無数の石ころが砂状の土とくっついて、非常に固いので、とうてい人力や牛の力では開墾できない。

     まず野焼きをして灌木やツルを焼き払い、地表に出ている岩や石を人海戦術で取り除く。巨大な石はダイナマイトで粉砕した。

     次いで大馬力のエンジンで動く深耕用カッターで2メートル以上も掘り起こしては、そのたびに手作業で石を取り除く。石を掘り出すのは男性の仕事で、それを女性達が大きなザルに入れ、頭の上にのせて捨てに行く。

     工事、開墾に関わった延べ人数は、14万人以上にもなった。特に原住民の若者たちは、山から下りてきて、5日働いては、2日山に戻る、というスケジュールで働いた。頭目たちとは綿密に話し合っていたので、トラブルは皆無だった。

     彼らは、信平らが持ち込んだトラクターや、カッター、耕耘機が動く様を食い入るように見つめた。「日本人が機械を使って固い土を掘ったり岩を壊したりしたでしょ、何もかもが珍しかったんですよ」と、日本統治時代を知る74才の語り部チャーパーライ・サングさんは語る。[1,p114]

    ■6.原住民の生活の向上

     2年におよび工事が終わる頃になると、原住民の生活は大きく変わった。灌漑水が行き渡るようになって、用水路に沿った農地に移動して耕作をする人々が現れ、また作物も、水が少なくとも育つ粟、芋、ピーナツに代わって、イネを植えるようになった。

     また賃金が貨幣で支払われたことと、総督府が移動交易所を設けたことによって、伝統的な物々交換が廃れて、貨幣経済が広まった。狩猟で獲物が捕れなくても、豚肉や野菜を購入できるし、釘、針、農具、ナイフ、布などが人気の商品となった。

     郵便貯金に励む人も現れて、近代的な経済観念が原住民の間で広まっていった。

     興味深いのは、一円銀貨に人気が集まったことだ。ピカピカ光ってきれいなので、祭礼用の冠にクマタカの羽根やイノシシの牙、ユキヒョウの毛皮などと共に、「大日本帝国明治41年」などと刻印された一円銀貨を飾り付けた。

     大正12(1923)年5月、起工式から約2年後、付属の堤防や排水工事などすべてが完了した。地下ダムは「二峰シュウ」、新農場は「萬隆農場」と名付けられた。二峰シュウによって乾期でも作物ができるようになったので、収穫量は急増し、サトウキビでは単位面積当たりの収穫高は4~8倍となった。

     二峰シュウと萬隆農場を開設すると、信平は休む間もなく、新たな地下ダムと農場の開設にとりかかった。こんども放置された荒野を買い取り、林辺渓の支流にあたる力力渓(りきりきけい)に堰を埋め、伏流水を取り込んで灌漑する計画である。

     新たに1700ヘクタールの「大響営農場」が昭和2(1927)年に開設された。洪水や日照りで土地を失った農民たちを入植させ、新築家屋、農地、耕作機械、水牛を貸し付けた。7年後には農家の人口が1145人までに増加した。

    ■7.農業土木技術者として尽くした30年

     信平の活躍は、地下ダム建設と農地開拓だけに留まらなかった。新しい農場では地下水の排水にも細心の注意を払ってサトウキビの根腐れ病を防いだため、収穫高がさらに増加した上、土壌水分をコントロールすることによって、糖分が大きく上昇することが分かった。

     また移住してくる農民が乾期にサトウキビを栽培しながら、雨期には自家用の米を自給自足できるようにし、さらに余った水量は芋などの雑作用の畑に回すようにして、2年および3年輪作を取り入れた。そのために、それぞれの作物別に必要な水量を正確に算出した。

     信平が実施した輪作法を研究して、さらに大規模に、綿密に実施したのが、東洋一の烏山頭ダムを建設し、嘉南平野の100万人の農民を豊かにした八田輿一である。[a]

     信平は昭和13(1938)年、眼病のために『台湾精糖』を55才で退職した。25年間の在籍中に、約60カ所の水利施設と3万ヘクタール以上の農地を改良した。

     退職後、東京に戻ったが、土地改良の経験と知識を買われて、昭和16(1941)年に設立された『農地開発営団』の副理事長に就任し、戦時中の食糧自給と増産を目指して、阿武隈川上流などの開墾作業に努めた。

     終戦後は、満洲・朝鮮など世界各地から約630万人もの民間人、軍人、軍属が引き揚げてきたが、信平は海軍省の復員兵を受け入れる信州の野辺山開拓村の開設を担当した。

     その仕事の最中、昭和21年2月14日、脳溢血で倒れ、翌日、帰らぬ人となった。享年63才。31歳で台湾に渡って以来、30年以上も、農業土木技術者として世のため人のために尽くした人生であった。

    ■8.「飲水思源」

     台湾の実業家・許文龍(79)は2008年春に二峰シュウを訪れ、丁教授から鳥居信平の功績を詳しく聞いて、胸像の制作を決意した。信平の胸像は3体、制作され、一体は二峰シュウの仕組みや歴史を展示した現地の「水資源文物展示館」に、もう一体が丁教授の務める台湾国立屏東科技大学に、そして残る一体が信平の郷里である静岡県袋井市に寄贈された。

     袋井市の原田英之市長は、胸像寄贈の申し出に、「外国の人が昔の日本人の功績を忘れずに称えてくれる。なかなかできることではありません。その心がなによりも嬉しいではありませんか」[1,p208]と受け入れを快諾した。

     原田市長は、信平の活動に「報徳運動」が影響しているのでは、と指摘している[1,p148]。

     報徳運動とは小田原出身の農学者二宮尊徳の事績を源とし、質素、倹約、至誠の生活によって、農民・農村の救済・改革を実現しようとする教えである。袋井一帯には、昔から報徳思想の普及を目指す「報徳社」が設立され、そこの農民もそれに従った生活を心がけてきた。

     その袋井で育った信平は、子どもの頃から、家庭や地域で、報徳思想に親しんできただろう。なによりも農業土木の専門家として30年もの間、灌漑と農地改良に打ち込んできた信平の生き様は、二宮尊徳の人生を髣髴(ほうふつ)とさせる。[b]

     台湾の庶民は「飲水思源」という気持ちを持っているという。「水を飲む者は、その源を思う」という意味で、まさしく丁教授のように信平の事績を伝えてくれている人々の思いは、この言葉に現されているのだろう。

     同時に、二宮尊徳から報徳社の人々を経て信平を生み出した歴史の流れにおいても、われわれは「飲水思源」の思いを忘れてはならないだろう。現在の我々を支えてくれている歴史伝統の恩恵を受けている我々は、その源を思わねばならない。それが明日の日本を作ろうという志につながるはずだ。

    (文責:伊勢雅臣)

    1. 平野久美子『水の奇跡を呼んだ男』、産経新聞出版、H21
    http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4819110586/japanontheg01-22/

  22. 北投埔 寫道:

    >>>我的看法,馬雖然跟日本戰爭,但是沒有放棄八田與一.我不知道為甚麼.
    為了欺騙愚蠢的台灣人選票啦!!它的話能相信嗎???連綠卡都沒能講清楚妳為什麼會相信它???
    妳的頭腦需要改造!!

    >>>八田紀念園是個遊樂園一樣,幾乎沒有靖国神社那樣的宗教性,哲學性的氛圍.
    我講靖国神社的前提是很多日本國會議員也很怕與台灣掛鉤!!!而不在於宗教性,哲學性的那方向!!
    國會議員把台灣當政治在看啦

    其實戰前的八田在台灣日日新報才共 33 筆資料, 怎麼看也與目前的地位無法相稱, 重點在於他太太那一跳水自殺加上戰後支那人在台灣的殖民統治才改觀!!他處理嘉南大圳工程是有批判的空間!!不然妳的論文就沒需要寫, 由於妳沒發現那批機器設備最後閒置, 放在總督府, 這是日本學者應該挖出批判!!

    其實日本學者從來不碰處日本政府戰後沒有妥善處理台灣人的地位問題, 齊藤大使的台灣地位未定的發言, 沒有日本學者為這事幫台灣人說話, 讓台灣人接受支那人惡劣統治!!日本學者需要加加油, 多關心被妳們政府拋棄的台灣人處境, 而不該幫欺壓台灣人的殖民政權說話!!

    日本人在台日關係上上的不作為是不應該的, 日本人有責任負責台灣人的戰後政治地位, 而不是只是日本政府放棄而已!!沒有積極作為的日本是否想成為支那的一省???

    >>>八田是中華民國的歷史上有什麼關係?
    問得好!!!中華民國早在1949年就滅亡!!當然沒有關係!!!
    這也是要騙選票的動作!!

    清水樣, 妳需學學酒井直樹教授!!!

  23. yy 寫道:

    賴清德出生在臺北縣萬里鄉,父親名為賴朝金,是臺北縣萬芳的煤礦工人,家中有六個小孩。2歲時,父親因煤礦災變過世,全家生計由其母親打雜工負擔。

    1975年,賴清德考上臺北市立建國高級中學,是全萬里鄉第一位考取建中的學生,轟動鄉里。建中畢業,考取國立臺灣大學復健醫學系。學士畢業後入伍,退伍後兩年,考取國立成功大學學士後醫學系,取得學位後前往美國哈佛大學攻讀衛生研究所碩士學位。早年於成大醫院、新樓醫院擔任主治醫師。

    1994年,因曾擔任民進黨陳定南競選總部的醫師後援會召集人而進入政治圈,並留在臺南為政治舞台。1996年順利於臺南市當選第三屆國大代表,此後於政壇具相當的實力。1998年當選臺南市立法委員後四連任。賴清德連續四屆獲得公民監督國會聯盟評鑑立法委員第一名[1]。

    在2010年11月27日的臺南市長選舉中,代表民進黨參選,並以619,897票、60.41%的得票率當選。

  24. yy 寫道:

    賴清德是今日之新星
    期望是未來的恆星!

  25. 北投埔 寫道:

    坂野徳隆さん的新書『台湾 日月潭に消えた故郷――流浪の民サオと日本』 ウェッジ、2011年4月20日出版。

    最近翻閱坂野徳隆さん的新書,發現他書上有19300428年台日漫畫,畫的主題是『嘉南大圳與日月潭電力』,嘲笑台灣電力日月潭電力工事遷延,而嘉南大圳已竣功。特地找出來貼在這裡。

    matsu2301.JPG

    不過,版主要幫高木友枝博士叫屈,不是高木社長無能。我們需回到歷史去看,首先,一戰後,景氣太好,物價與人工齊揚,原來預算的金融用完,緊接著1923年關東大地震,東京大火,燒掉50億,民營的台電無處可借錢。1927年連台灣銀行都差一點倒閉,1929年世界經濟大恐慌。

    再來看以官僚體制為營運主體的嘉南大圳,同樣面對相同的財經環境,但總督府選擇支持嘉南大圳,放棄民營的台電,讓嘉南大圳在這樣惡劣的財經環境下竣功。當然付出很大。總督府是無法同時救2工事的進展,為維護總督府的面子而努力。

    這也是,為何版主強調,官僚體制為營運主體的嘉南大圳所增加的成本,最後都轉嫁可憐的農民。

    民營的台電,在日月潭電力工事竣工,台電是以降低電費來回饋用電戶。

  26. 葉雪淳 寫道:

       
       
     信平が実施した輪作法を研究して、さらに大規模に、綿密に実施したのが、東洋一の烏山頭ダムを建設し、嘉南平野の100万人の農民を豊かにした八田輿一である。

    八田輿一,研究了信平所實施的輪作法,並將其發揚光大,建設了烏山頭水壩,貢獻於嘉南平野的100萬人農民。
       
       
       
       

  27. 你的IP 位址: 122.117.27.121 寫道:

    IP 位址: 122.117.27.121

  28. 不知好好讀書是... 寫道:

    聯合不報的可憐記者是無知的, 她可以亂寫, 但本blog無法讓那無知的文字出現!!

    有關慰安婦 本版經典的作品

    北投埔林炳炎» 讀《台灣慰安婦報告》
    2008年1月25日 … 抱持窺伺激情的心情購買《台灣慰安婦報告》,媒體已經很煽情的預告此書是如何在民族
    主義帽子下的商品,既然花錢就是想要消費激情的商品。 …

    pylin.kaishao.idv.tw/?p=390 – 頁庫存檔 – 類似內容

  29. 不知 寫道:

    用詞不當,所以刪除!!

  30. 今天NHK節目「NHKのど自慢イン台湾」 寫道:

    「NHKのど自慢イン台湾」
    東日本震災で200億円を超える義捐金を
    送ってくれた 超親日国 台湾で行なわれた
    のど自慢ですっ!!
    明日29日(土) 19.30ー20.43 特番で放送されます
    ご覧下さい

    吉岡生朗 イン 台湾

  31. 甲斐三郎簡歷 寫道:

    甲斐三郎 ,1894年5月18日生,學歷是五高(熊本)、東京帝大理學部獨米英三國留學,曾任新潟高校教授、高知高校教授、台北高校數學教授、台中師範校長、1944年台南高等工業學校校長,戰後宮崎大学学長。

  32. 《八田與一傳》布袋戲 寫道:

    《八田與一傳》布袋戲日人驚豔|地方新聞|中時電子報
    mojim.com/url_news_109064_OXAlD2.htm‎

    2013/5/13 – 布袋戲一人、十指就能搖動古今事由,新銳布袋戲主演李京曄不只如此,以五十尺長舞台取代戲台,動用十二個人助演,創作出史詩般《嘉南大圳八田 …

  33. 造神者:八田外代樹在嘉南大圳故居設雕像 寫道:

    【版主註】八田外代樹是製造八田與一神話者,日本時代技師何止數百,能擁有靖国神社般地位者,只有八田與一。那是拜八田外代樹悲情的一跳,讓悲情的台灣人共鳴。但是,近年來有關八田與一的理性研判,終會還他的真相。
    感謝清水老師參加此盛會,送我寫真!!!

    IMG_2224.jpg

    以下為ET新聞之報導。

    台南市長賴清德與日本嘉賓為八田外代樹雕像揭幕,見證台日友誼。

    一座世界級的水庫工程、一位無私奉獻的匠師,串起台日兩國綿延百年的情誼。1日上午,200多位日本貴賓、台南市長賴清德,聚集於烏山頭水庫八田與一紀念園區。八田夫人曾就讀的金澤第一高等女子學校的8位校友吟唱校歌、日本歌手蔦村義隆則演唱「嘉南大圳の母」,傳達對這位時代女性的思慕之情。

    近百年前,八田與一技師以「一生懸命」的職志,於1920年建造了嘉南大圳,將原本為荒蕪之地的台灣西南部,化成豐美良田。其夫人八田外代樹自1921年隨八田與一來到烏山頭居住,便接受種種異國生活的考驗,給予八田與一充分的支持,讓他能夠完成對世人有巨大貢獻的烏山頭水庫及嘉南大圳工程。

    IMG_2221.jpg

    1942年八田與一過世、1945年日本戰敗後,八田外代樹更因不願被遣返日本,選擇與夫婿及他一生奉獻的烏山頭水庫共始終,而於烏山頭水庫送水口投水自盡,享年45歲。

    「思慕八田技師伉儷和台灣友好會」會長中川外司,30年來奔走於台日雙方之間,促成各種紀念八田伉儷的活動。他說,自1982年起,他每年都會到烏山頭水庫緬懷八田與一,今年是第31年。他已屆76歲,身體狀況每況愈下,深怕今年會是他最後一年來到這裡。

    中川外司也宣布,會長一職將交由「紀念八田與一文化藝術基金會」董事德光崇人先生擔任。在場人士掌聲四起,除了表達對中川先生的感念及支持,也請他每年都要再回來。

  34. 林彪的DNA 寫道:

    同樣是工程師,八田與一的敬業與專業精神,跟台電與經濟部那堆建核四的寶貝蛋們比較起來,彰顯了日本文化對龜公黨中華醬缸文化的優越性。如果核四燃料棒放到反應爐去了,核四的門口是要放台電或經濟部那一位大公的銅像?還是馬英九與江宜樺這兩位留學美國哈佛與耶魯的黨國寶貝蛋的銅像?

留下回應

留言內含太多URL、廣告常見字,可能被系統視為廣告而扣住不顯示,請待版主解除。或寫私信給板主

本Blog其他隨機文章(五篇)

  • Gôo Sin-îng Diary 1933-1967吳新榮日記全集新書發表會
  • 愛「社會民主黨」,拋棄「民主進步黨」
  • 20120921「中國崛起與亞太區域安全」國際研討會
  • 松本虎太記念館
  • 「水社嗨仔」兮女神